彼女がいないつらいそれは女も同じです

彼女が長年おらず辛い、一人暮らしで家にかえっても暗いまま休日もやることがルーティーンでこのまま人生終わりそう。

  • 共感
    休日一人で歩いていると本当に死にたくなる
  • 彼女とどこどこいってさぁというただの雑談なのに自慢話に聞こえて死にたくなる
  • 女性に必要とされない男としてのプライドがズタズタ
  • 仲良くなったと思った女性からLINEが全然来ない
  • カップルを見ると目を反らしてしまう
  • 仲良かった友達に彼女ができてから疎遠になった

秋葉原の殺傷事件や京都アニメーションの放火など

実験を見ると孤独で彼女がいない男性がシリアルキラーになっている。

それだけ孤独というのは辛いもので1人でいるということは精神も蝕まれ、余計負のループと入っていってしまいます。

そこまで行かなくても、彼女がいない辛さというのは、周りからコンプレックスも感じ

自分はひとりでもいいやと思っていても、疎外されてしまいます。

やはり人は1人で生きていくのは難しい。

しかし、同じように考えている女性も多いということは事実です。

ただし、今の御時世景気が悪くなかなか外に出る機会がないという人も多いため、出会いがないのですです。

つまりお互い孤独を感じている同士彼氏がほしい寂しいという女性を探せばすぐに見つかります。

関連記事:彼女いない暦年齢

彼女がいないのが辛いのに彼女ができない原因

  • 彼女がいない=自分に自信が持てない=彼女を作るのが怖いというループに入ってる
  • 社会人になると出会いは本当に減る時間も友人も気力も落ちる
  • 理想が高すぎてしまい相手が見つからない
  • 年齢を重ねると単なる恋愛が難しくなる
  • 女性とのコニュニケーションが苦手でどう接していいかわからない

普通に女性に話しかけるということが難しいとか、職場に女性がいないという外的要因。

もともと女性と話すのが苦手という人はいきなり外で女性とリアルに出会うということは難しい話です。

そこら辺に歩いている美人な女の人が歩いていても自分にフラグが立つかというとまずありえないと言っていいです。

結局のところ、何か繋がらない絆がない限りは出会いというものは期待できません。

今普通に仕事をして家に帰るだけの生活なようであれば尚更そんな繋がりもなくなってしまいます

関連記事:友達がいない彼女がいない

彼女がいないつらい解決方法は同じ気持ちの女性と出会う

  • 物件選び、就職活動と同じように数打って行動する
  • ブログやSNSを解説し疑似的でもいいので楽しい人アピール
  • 街コンや婚活パーティーに参加
  • 大人になってからの趣味サークルから知り合う
  • 場数を増やすようにマッチングアプリを多様する

アウトドア系の趣味があるのであれば一つサーフィンをやってみることをオススメします。

初心者スクールだと外でアグレッシブに遊びたいという女性も多く、大学生からOLまで幅広くしかも海の開放感から、みんな笑顔で接することができます、これはオススメの趣味と言っていいでしょう。

それ以外でもマラソンやフットサルテニスといったスクールで知り合うというのは常にイベントがあるので共通の趣味も重なり仲良くなるきっかけが多くあります。

インドア系で彼女が欲しいと言うので有れば、イベントのオフ会に参加する趣味の街、コンに参加するというのは一番ベターなやり方と言っていいでしょう。

関連記事:彼女がいない劣等感は彼氏がいない劣等感をかかえる女性を狙うのが得策です

寂しい者同士と巡り合うならマッチングアプリ

今の生活を変えずに普通に女性との接点が欲しいというのであれば、マッチングアプリがいちばん便利で手堅い方法。

実際使用してみて一か月で3人の女性と会うことができました。

これは今まで出会いがなかったのに比べて遥かに、好成績です。

付き合うまでには至りませんでしたが、ずっと繰り返していけば必ず彼女ができると確信できます。

色々な所女性と出会うことができるため、人生の幅は広がっていくことは間違いありません。

>>彼女を作る最短の近道マッチングアプリのススメ

彼女がいないつらいまとめ

彼女がいない辛いというのは彼氏がいない辛いと同じくらい女性がいるということ。

そんな人と出会えればいいわけで、今ではマッチングアプリという素晴らしいツールのおかげで容易となりました。

彼女を持つことによって自分の自信を取り戻し幸せを求める日々となります。